エステでラジオ波を使った二の腕痩身

2013 年 8 月 22 日 | タグ:

肌の露出が多くなる季節、ほっそりとした二の腕を袖から覗かせたいと思う女性は多いはず。
脂肪がつきやすいにも拘らず、なかなか痩せにくいのがこの二の腕。
二の腕についた脂肪をなんとかしたいという方、ラジオ波痩身はご存知でしょうか。
ラジオと同様、無線通信で使われる電波を使って施術を行うエステのことなのですが、
新陳代謝向上、たるみ、むくみの改善による痩身などの様々な効果が見られるとして話題を呼んでいます。
高周波が細胞を活性化させ、熱エネルギーを作り出すため、脂肪燃焼効果が1~2週間継続すると言われています。
まず、体内に流れる微弱の電気に、ラジオ波の電磁波を当てることによって、摩擦が生じます。
その摩擦によって体内に熱が生じ、体温が上昇していきます。
すると、血行も良くなります。つまり有酸素運動と同様の効果を実感できるのです。
そしてラジオ波の熱は落ちにくい脂肪を溶かしてくれます。
中性脂肪を液状化させ、 液状化した脂肪はその後、リンパ管や尿を通じて体外に排出されていきます。
脂肪を溶かしてくれると言う事はリバウンドしにくいということでもあるので、効果が期待できる施術法なのです。
ダイエットにおける脂肪の分解やセルライトの除去は重要な反面、非常に難しいのですが、
分子に直接働きかけるものとなっているため、落とす事が難しいとされるセルライトの除去や脂肪の効率的な分解に
適しているのです。
また、電磁波のように身体に与える害がなく、リスクの少ない安心・安全な痩身方法であるため、その点も注目を浴びています。

コメントは受け付けていません。