痩身エステ リンパドレナージュでほっそりとした二の腕に

2013 年 8 月 22 日 | タグ:

手の動きや仕草まで綺麗に見せる、すらっとした二の腕は女性に取っては憧れです。
しかし普段使わない筋肉なので、脂肪が溜まりがちで、年齢とともに衰えが顕著に出る場所でもあります。
取りにくい場所だからこそ、エステサロンの技術が必要です。

痩身エステの代表的なメニューのリンパドレナージュとは、体内に流れるリンパ液流れを活性化させ老廃物の排出を促すハンドマッサージのことです。

ドレナージュとは排出、廃液という意味があります。
リンパ液というのはストレスや疲労、冷えなどの影響を受けやすく、簡単に流れが滞ってしまいます。
リンパの流れが悪いと老廃物が体内に溜まってしまうため、疲れやすくなったり、体調不良を起こすだけではなく、しみ、しわ、肌荒れの等の肌トラブルにもつながり、むくみや冷えを引き起こすことで、セルライトの増加、脂肪太りの原因にもなります。
二の腕は疲れがたまりやすい部分ですので、リンパが滞りやすく、脂肪がつきやすい場所でもあります。
また年齢によって背中や型の脂肪が流れやすくなり、たるみやすくなります。
リンパドレナージュでは脇の下のリンパを刺激し、血流を促進し、余分な脂肪を柔らかくして燃焼させやすくします。
血流が良くなるので、肩こりや背中の疲れなどにも効果があります。
運動では筋肉がついてしまい、なかなか細くなりにくい場所には特に効果的です。
痩身だけではなくリラックス効果もあるので、ストレスを感じない心と体に優しいエステです。
専業主婦キャッシングnowはこちら

コメントは受け付けていません。