エステ業界で話題の痩身術サーモシェイプで二の腕シェイプアップ

2013 年 8 月 22 日 | タグ:

半袖やノースリーブを着る機会が増えてくると、気になるのは二の腕のたるみ。
きゅっと引き締まっていればノースリーブ姿も様になるのですが、動くたびにぷるぷる震えるとなると、ちょっと格好悪いですよね。
でも、二の腕はとにかく痩せにくい!
ストレッチではラチがあかないし、筋トレが失敗してムキムキになるのはもっと嫌。
そこで使えるのが、エステの痩身コースでもおなじみの、サーモシェイプという方法です。
サーモシェイプだと、気になるところだけ効率的に脂肪を燃焼させることができます。
方法はいたって簡単。特殊な機械を使って、体の奥底にある水分に電波を当てるだけ。
よく高い声でガラスを割る人をテレビで見ますが、あれと同じで、音波によって分子が振動します。
分子というものは動くときに熱を発する性質があるため、たくさんの水分子を振動させることで、大きな熱が発生します。
体の奥で熱が発生すると、今度は酵素が活性化します。
酵素は脂肪を分解して燃焼させる働きをするため、その酵素が活性化することによって、脂肪がどんどん消えていきます。
通常、温度が10度上がると酵素の働きが200から300%になるといいますから、普通に有酸素運動を続けるよりも、ずっと効率的に脂肪を燃やすことができるのです。
おまけにリンパや血液の流れが良くなることで、肌のハリや引き締めにも効果がありますから、まさに一石二鳥ですね。
この夏、気になる二の腕のぷるぷるを撃退するついでに、綺麗な肌も手に入れれば、もう怖いものなしです。

コメントは受け付けていません。